阿頼耶識、第8感って何が分かるのですか?他の霊能者さんと何が違うの?

〜スピリチュアルQ&A〜
スピリチュアルに関する質問に輪島先生が答えてくれる企画です

 

阿頼耶識、第8感って何が分かるのですか?他の霊能者さんと何が違うの?

阿頼耶識(あらやしき)は、第8感とも呼ばれる感覚で、
ざっくりいうと、宇宙の情報が読み取れる力ですね。

では宇宙の情報とはなんなのか?と言いますと
料理で例えますね

レストランに行き、サラダを注文したとします
まず、目で見て、色とか形が分かり、トマトやレタス、キュウリ、タマネギが入っているのが分かりますね
これが、第1感(眼識)です

次に、耳で聞いて(サラダは音がしませんがw)
でも手でもフォークでも触ると何かしら音が出ますよね
バリっ!とか、パリっ!とかシャキシャキ!とか、キュウリを折ったらポキっ!とか
この音で分かるのが、このサラダはプラスティックや蝋細工ではない、「本物」である事が分かります
これが第2感(耳識)です

続いて、鼻で香りが分かりますよね
新鮮なお野菜の香り、苦手な香りもあるかもしれないし、好きな香りもあります
これでさらに、このサラダがどのくらい新鮮で、美味しいか、というのが、食べなくてもわかるわけです
「本物」のサラダである信ぴょう性がさらに深まりました
これが第3感(鼻識)です

そして、いよいよ食べてみます
味で美味しさが分かりますね
甘み、苦み、辛み、酸味、塩加減など、食べてないと分からない沢山の情報が分かります
ここまでくれば、確実に「本物」の美味しいサラダです
これが第4感(舌識)です

そして第5感(身識)は、触って分かる感触、触感で、肌触りが分かります
口に運んだ時点で、感触は分かるのですが、一応この感覚が5番目に来てるので、
この順番でサラダを食べるまでを説明しました

これが、人間の持つ五感、と呼ばれるものです

 

そして次からが、霊感と呼ばれる第6感です

しかし、第6感は、〇識で表すと、霊識ではありません
第6感(意識)です

意識なんです、そう意識する、思う事です
意識する、意識できる事が第6感なんです

実は第6感って誰でも持ってるんです
あとは、それを意識できるかどうかです
無関心で、興味なく、「どうでもいい」と思ってる人は意識が弱い人です

野菜嫌い!
今機嫌が悪くて興味ない!
他にやりたい事があるからだからどうでもいい!

こういう人は、心を開いてないので、
サラダの美味しさ、作り手の思いまでは理解しずらいですよね
なので、

幽霊なんかいない!
神様もいない!
宗教はあやしい!
騙されるな!
霊なんかいないんだ!
占いも信じない!

という人は、霊感がなくて当然ですよね、その部分は心を閉ざしてるので
というわけで、第6感は、5感で感じた事、5感で手に入れた情報を意識できるかどうか、という感覚です
つまり、第6感が無い人は、機械、ロボットです
情報をそのまま処理し、そこに意識や想いを感じないのは、ロボットです
人間でいるためには、5感だけでなく、第6感があって、成り立つのです

つまり、
霊感なんか信じない!
という人でも、野菜が大好きで作り手の想いを感じる人はいます。
つまり、その人は、霊感は無いけど、第6感はちゃんと働いている、という事ですね

 

さあ、後は、残すは、第7感と第8感です
が、第7感はいったん飛ばして、先に第8感(阿頼耶識)からいきます!

第6感までで、美味しいサラダ、シェフの技術や想いを感じる事ができました
では、第8感とは何か?
それは、キッチンの情報が分かります
キッチンはちゃんと整理整頓、掃除されているのかどうか、
衛生面、さらには休憩室まで、勤務シフトスケジュールまで分かります

さらにさらに、野菜の産地まで分かります
産地の土、気候風土まで分かります
そこからさらに、その野菜が実るまでの過程も、野菜目線で分かります

そこからさらに原子まで分かります
そこまで分かるのが、阿頼耶識です
それが、宇宙の情報です

 

では、いったん飛ばした第7感とは何か?

第7感(末那識)は、そのシェフや生産者の、心の中が、本人の目線で分かる感覚です
例えば、実はシェフは、身内が亡くなられた、失恋していた、
それでも哀しい気持ちをこらえてお仕事をされに来てたかもしれません
そうだとすれば、その気持ちが、そのまま、自分の事のように感じてしまうのです
生産者が、災害でお野菜がダメになり、悲しんでいるかもしれません、
その中で、唯一収穫できたお野菜だったのかもしれません
その気持ちも、生産者の気持ちで分かってしまうのです
それが、第7感(末那識)です

遠く離れた場所で災害が起こった時に、哀しい気持ちでいてもたってもいられない、
亡くなられた方の、ご遺族の気持ちを想うと、自分の事のように哀しい、辛い、
そう思って、被災地まで支援に行かれる方や、自分の体調も崩してしまう方は、
第7感(末那識)が働いているのです

共感できる素晴らしい感覚ですが、とても哀しい感覚です
なぜならば、コントロールができないからです
第7感(末那識)と第8感(阿頼耶識)はセットであると考えてもらって大丈夫です
気付くかどうかは、置いておき、第7感が目覚めている時は、第8感も同時に目覚めています
第8感が目覚めた時は、第7感も目覚めています
セットなんです
どちらから入っても、そうなってしまうんです

なので、宇宙の情報が読み取れて良いかもしれませんが
限られた人にしか、与えられない、というか、
ブレーキというか、リミットというか、
安全装置が働いていて、ほとんどの人は、それが目覚めないようになっています
なぜならば、辛すぎて、体調を崩してしまうどころか、自殺してしまう事もあります

そんなコントロールできない力なので
私は「第8感があります」「いつでも使えます」という霊能者は、いかがなものでしょう・・・・・
ご本人がそうおっしゃるのであれば、そうなのかもしれませんが・・・うーん・・・・・・・・
と、私は思います

よっては、私は、第8感には目覚めましたが、その時は、です
いつでも目覚めているわけではありません
ただ、目覚めた時は、とても苦しいです。自殺を考えた事は何度もあります
でも、その他の素晴らしい想いもわかるので、
なんとか、ふみとどまれるのですが、私は運が良かったのです

たまたま、なんとか、持ちこたえられる、性格や、それまでの人生経験で、
なんとか耐性が付いていたようです
運が良かっただけです
私は強いから自殺しない、とか、そんな事は口が裂けてもいえません
あの、第8感に目覚めた時の、幸せと辛さ、それは言葉にするのがとても難しいのです
なので、今回は、サラダに例えて第8感 阿頼耶識を解説しました

ちなみに、クライアントの方で、「第8感で見てください」と言われる時がありますが
第6感で見えます。第6感で十分です
第8感まで使ってしまったら、前世の哀しい気持ちまで流れ込んできて、
涙が溢れて、コントロールできなくて、仕事にならないかもしれません

なので、私の事は、
「たまたま第8感に目覚めた時に、いろいろ知ってしまった人」
と思って頂ければと思います

これが、第8感です

また、何かご質問あればお答えさせていただきますので、お気軽にどうぞ!
それでは皆さま今日も素晴らしい一日でありますように!

 

輪島貴史

 

関連記事一覧

カウンセリングについてはこちら

 

 

最近の記事一覧