魂の職業

こんにちは
輪島貴史です

今日も一日、たくさん指導をしてきました

 

 

よく「いろんな職業をしてますね」と言われますが
僕は一つの職業にしか就いてません

人が目指している方向へ
未来が指さす方へ
導くのが僕の仕事

僕の魂の職業は指導者なんです

 

魂の職業には「警察官」も「消防士」もありません
しかし「守護者」という魂の職業はあります

守護者であれば、今世の仕事は
「警察官」でも「消防士」でも、「生徒を守る教師」でもいいのです

人は自然と、思うがままに、導かれるままに
魂の職業へと就いていきます

 

今の職業や転職で悩んでるあなたへ

今の仕事に誇りと自信を持ってください

会社を変えるのは転職ではありません

仕事場と仕事内容が変わるだけ

 

一つの場所に居続けるもよし

呼ばれる場所に赴くもよしです

 

そうそう 余談ですが
「父」も「母」も、魂レベルでは職業です
そして仕事は兼任してもよいのです
教師や祖父など、誰かに補ってもらってもよいのです

シングルマザーでもファザーでも
「父と母」の仕事を兼任できれば、
片親でも子供は問題ありません

霊能者仲間からの言葉ですが

「輪島先生は前世では子沢山だったから、今世では子供できないと思うよ、その必要が無いから」

うん、分かります
僕の前世は一夫多妻制でした、スイマセン(汗)

 

たまに生徒と逢った瞬間

「あ、僕の子供だったな、また逢いに来てくれたんだ」

と、感じる時があります

今世は指導者として、よりいっそう、生徒に愛を注ぎなさい事でしょうか

不妊に悩んでいる方も
努力し続ければ、きっと叶うかと思いますが
魂は、「子供ができない悩みを知る事での成長」を求めているのかもしれません

できても、できなくても
それはきっと魂が望んでいる事なのだと思います

毎日が暑く、熱くなってきましたね
さあ今日も頑張ろう!

 

魂の赴くままに
やりたい事は今世の自分が決める!

 

関連記事一覧

カウンセリングについてはこちら

 

 

最近の記事一覧